等々力陸上競技場の歩き方 天皇杯3回戦 2015年10月14日 京都サンガFC@川崎フロンターレ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LINEで送る

 

いつもは楽しいイベントであふれている等々力

 

DSC_2936

 

 

前回来た時は、東急とのコラボデーだった

等々力陸上競技場の歩き方 J1 2015年9月19日 名古屋グランパス@川崎フロンターレ

 

 

平日の天皇杯でどんな感じかな?と思っていた

 

 

定時まで仕事をしていたので、武蔵小杉駅に着いたのは、

17:50を過ぎていた

 

 

過去に友人に案内されて、武蔵小杉から歩いたことはあるが、

一人では自信がない

 

 

それでも武蔵中原駅まで電車に乗るメリットがないので、

武蔵小杉から歩くことにした

 

 

『北口』を出て、ロータリーを左に進んだ

 

 

ロータリーにコンビニが1軒あったので、飲み物を買ったが、

歩いてみると、これが最後のコンビニだった

 

 

なので、駅前で食糧調達した方がいい

 

 

ロータリーを左に出て進み、『小杉二丁目』の交差点を右に曲がる

 

 

道中のケンタッキーは、フロンターレ仕様だった

 

DSC_2917

 

 

曲がった後は、何もない道をまっすぐ歩いた

 

 

周りに水色の人はおらず、

「本当にあってるの?」と思ったが、

等々力行きの路線バスが通ってホッとした

 

 

途中で大きな通りに合流するが、それでもまっすぐ進む

 

 

つきあたりに『三井のリパーク』があるので、

それを左に曲がる

(無くなるかもだけど、いい目印になる)

 

 

このあたりから、スタジアムに行くであろう人に出会う

 

 

つきあたりまで進むと、お寺があり右に曲がる

(右にしか曲がれない)

 

 

ここでようやくスタジアムの照明が目に入り、安心した

 

 

あとは流れに沿って行けば、スタジアムに到着した

 

 

Jリーグであれば、同志が武蔵小杉にいると思うが、

一人で歩くことができて、いい勉強になった

 

 

ここで時計を見ると、18:20だった

 

 

湘南新宿ラインの武蔵小杉駅だったので、

駅の中を歩かされたのを差し引くと、20分強かな?

 

 

何かイベントはないか?とフロンパークがある所へ行くと、

何もなかった

 

DSC_2919

 

 

ちなみに以前来たJリーグの湘南戦の同じ場所

 

DSC_2179

 

 

違いは歴然で、「本当に試合あるよね?」と不思議だった

 

 

普段は総合案内所などがるスペースも、

何もなかった

 

DSC_2918

 

 

こちらもイベント開催時の同じ場所

(ちなみに名古屋戦だ)

 

DSC_2710

 

 

天皇杯だから仕方ないが、どこか寂しさを感じて、

メインスタンドのゲートに向かう

 

 

この日は2階席が閉まっていた

 

 

バックスタンドの1階は観にくいのが分かっているので、

メインスタンドのチケットを持っていた

 

 

ゲートを入って、スタジアムの外周を見ると、

ベンチがあって、公園のような雰囲気だった

 

DSC_2920

 

 

キックオフ間近なので、人は少なかったが、

いい休憩スペースになりそうな空間だった

 

 

メインスタンドは、前回に歩いているので、

グッズショップと飲食売店が常設なのは知っていた

 

 

前回のスタジアム紹介記事

等々力陸上競技場の歩き方 J1 2015年9月19日 名古屋グランパス@川崎フロンターレ

 

 

この日も同様にオシャレなグッズショップが開店していた

 

DSC_2925

 

 

珍しい即日圧着サービスをやっていた

 

DSC_2926

 

 

こういう取り組みは、川崎のスゴい所だなと感心する

 

 

ショップを少し眺めると、『LOGOS』さんとのコラボパーカー

 

DSC_2930

 

 

これのジェフバージョンを買っていたので、

なんか親近感を覚えた

 

DSC_2520

 

 

これがJリーグのグッズ販売の方法なので、

当たり前なのだが、どこか面白い

 

 

同社(ジェイリーグエンタープライズ)が扱うライセンス商品は、ファッション雑貨、文房具、日用品、玩具・ぬいぐるみ、カー用品、菓子、飲料など多岐にわたる。各クラブは展示会で商品を見定め、ジェイリーグエンタープライズに注文する。

 

 

 

 

メインスタンドのグッズショップは品数を少なくして、

ゆったりと買い物できるような狙いがあるのかな?と感じた

 

 

売っている商品はアパレルが中心だった

 

 

飲食売店はいくつかあったが、一番列ができていたのが、

『山田うどん』さん

 

DSC_2927

 

 

秋のナイターなので温かい食べ物が好まれる

 

 

『フロンターレ勝丼』なるものがあって興味があったが、

残念ながら売り切れだった

 

DSC_2929

 

 

同じく売り切れだった『うどん・カルボナーラ』は、

別趣味のお店で『うどんでナーラ』として売られていた

 

 

なかなか美味しい組み合わせで、自宅でも食べるので、

まさか等々力で再会するとは思わなかった

 

 

他のお店も周ったが、ピンと来なかったので、

スイーツのお店『Fsweets』さんに落ち着いた

 

DSC_2931

 

 

DSC_2933

 

 

『フロンチーノ(スイートポテト)』600円

 

 

看板には「飲むスイートポテト」と書いてあったが、

その通りの味で美味しかった

 

 

ただ上のクリームとキャラメルを混ぜると、

なんか微妙な味に変わってしまった

 

 

スタバのフラペチーノと同じ感覚なので、

やや高いかな?くらいに思った

 

 

秋のナイターで冷たいものなので、

体は冷えたが、いい買い物ができた

 

 

肝心の席は、やや不満という感じだった

 

DSC_2936

 

 

やはり1階席で勾配がないので、

俯瞰で観たい人には物足りない

 

 

次の機会があれば、メインスタンド2階にチャレンジしたい

 

 

新しいスタンドなので、座席は広く、ゆったりできる

 

DSC_2945

 

 

カップホルダーが付いているのもありがたい

 

 

バックスタンドの席に比べると、かなり快適に観戦できた

 

 

川崎のゴール裏は、いつもの6割くらいの入りかな?

 

DSC_2935

 

 

いつもの軽快な応援で、聞いていて楽しい

 

 

一方の京都のゴール裏は、かなり寂しかった

 

DSC_2940

 

 

平日に京都から遠征するのは、

無理があるので仕方ない

 

 

それでもチャントが聞こえたので、

少数精鋭で頑張っていた

 

 

メインスタンド前で、色々遊んでいた『ふろん太』くん

 

DSC_2939

 

 

なかなかアピール上手で、見ていて面白かった

 

 

マスコットたちの活躍もスタジアム観戦の楽しみだと思っている

 

 

スタジアムに行った時には、

遊んでいるマスコットにも注目して欲しい

 

 

試合は川崎が格の違いを見せた内容で、勝利した

 

 

2015年10月14日 天皇杯3回戦 京都サンガFC@川崎フロンターレ

 

 

 

この日は天皇杯バージョンなので、

イベントがなく寂しい思いをしたが、

普段のリーグ戦は楽しい経験ができる

 

 

川崎の観戦を計画している人には、

早めにスタジアムに到着することをオススメする

 

 

 

yas-miki

 

 

 

スタジアム紹介の記事のまとめは、こちら

(1都3県のJFL以上は網羅してます)

スタジアムの歩き方

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

ただいまJリーグに関するアンケートをやってます

宜しければ、ご意見を聞かせて下さい

【急募】 来たれJリーグファン! Jリーグを良くするには?アンケート

 

 

ジェフ千葉、FC東京を中心に、Jリーグを観戦してます。 これでもガンバ大阪のファンです。 ピッチを俯瞰で観られる席を好み、 「戦術」と「個の力」を同時に観ることが目標です。 最近はピッチ外のことにも興味を持ち、 『勝手にスタジアムツアー』と題して、歩き回ってます。 「一生をかけて、Jリーグのスタジアムを制覇したいな」 という壮大な夢もあります (たぶん無理…) サッカー好きな方、SNSで遊びましょ!!(特にgoogle+です)
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA