ジェフユナイテッド市原千葉

2015年11月8日 J2 東京ヴェルディ@ジェフ千葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

強化月間中の東京ヴェルディ、

シーズンシートを持っているジェフ千葉

 

 

雨が降っているけど、行かない理由はないので、

フクアリに行ってきた

 

 

マイシートはスタンド上段なので、

屋根があって雨は関係ないのが利点

(吹き込んでくる雨は防げないけど)

 

DSC_3296

 

 

6位に滑り込むことが絶対目標になっている両チームには、

3ポイントが是が非でも欲しい試合だった

 

 

どちらのサポーターも試合前から声を出して、

ただならぬ雰囲気を作っていた

 

 

千葉はスカパーのテレビ観戦はしていたけど、

現地で観るのは、大分戦以来になる

 

 

2015年10月18日 J2 大分トリニータ@ジェフ千葉

 

 

対する東京は、先週味スタで磐田戦を観て以来になる

 

 

2015年11月1日 J2 ジュビロ磐田@東京ヴェルディ

 

 

磐田戦で露呈した最後の1/3で頑張れないという東京の弱みを、

どう修正してくるのか?が鍵になると思っていた

 

 

千葉も、東京もフラットな1-4-4-2でスタートした

 

 

全く意味がないけど、赤を千葉、青を東京として、

両チームのフォーメーションを重ねる

 

screenshotshare_20151018_180904

 

 

目の前の相手がはっきりするので、

個の力が上回る千葉が優勢になりやすい組み合わせだった

 

 

東京が磐田に個の力でやられたのを、研究してか?

びっくりするくらい10人で戦った磐田の焼き直しだった

 

 

人数をかけて、後ろでブロックを作って、

機動力のある選手を揃えた東京の前線に、

スペースを与えないようにしていた

 

 

東京は裏の選択肢がなくなると、

最後1/3で頑張れる選手がいないのは、

先週と同じだった

 

 

千葉の攻撃は前の2人がフィジカルに優れるので、

そこ目がけてロングボールでセカンド勝負だった

 

 

東京のCBには高さがないので、

ほとんどのハイボールで、千葉が触って攻撃を構築していた

 

 

東京対策なら、これが一番効くよね

 

 

申し訳ないけど、完全なJ2仕様のサッカーだった

 

 

3ポイント獲って、順位を上げたけど、

千葉サポーターしか楽しくないサッカーだった

 

 

前日に埼スタで、川崎フロンターレ@浦和レッズで、

レベルの高いパスサッカーを楽しんだので、

全く面白くない90分だった

 

 

川崎やガンバ、浦和のような創造性の欠片もなければ、

湘南や松本のような痛快さの欠片もない

 

 

ただただ堅いサッカー

 

 

チームが同じ方向を向いていて、頑張って走っているのは、

近年ではないポジティブな面だと思う

 

 

それでも千葉サポーターしか楽しくないし、

3ポイント獲れなかったら、どんな評価だったのだろうか?

 

 

今年もJ1を見上げれば、山形、松本は降格してしまって、

J1の壁の厚さを痛感しているのに、

絶対にJ1で通用しないサッカーしかできないのは、

昇格が大目標になり過ぎてるからだろうか?

 

 

この日はフィジカルで劣る東京だから通用した攻撃で、

基本的には「前4人にお任せ」だった

 

 

それがダメなら、左SBの中村を使うというサッカーだった

 

 

数試合前は、しっかり試合を作って攻撃をする姿勢があったのに、

結果がついて来なかったことで、ビビったように感じる

 

 

もっと人数をかけて、3列目の飛び出しがある方が、

もっと発展性があるのだけどな

 

 

ただリスクを冒さずに東京が嫌がることをした

良くも悪くも大人のサッカーだった

 

 

東京は後ろの2CB+ダブルボランチでゲームを作って、

サイドにボールを運んで、

ボックスにボールを入れるという作業をしていた

 

 

強さという意味でのフィジカルがないので、

細かいパスをつないで機動力で勝負だった

 

 

千葉が引いてスペースを埋めて、複数人数で囲むので、

どうしても無理が効かない

 

 

おそらく経営的な問題で、

有力選手を囲いきれない面が出ていると思う

 

 

最後の所でドリブルで打開できる選手や

ハイボールで競り勝てる選手がいれば、

もう少し違ったサッカーになったと思う

 

 

この日は雨でピッチがスリッピーだったのも、

パスの精度を下げていたかな?

 

 

ショートパスも、ミドル・ロングパスも

少しずつズレてしまって、ノッキングしてしまった

 

 

SBの上りも早く、人数はかけているのだけど、

どこか上手く機能しない感じだった

 

 

中後を経由しないと展開できないのも痛い所だと思う

 

 

三竿はもう少しできると思っているので、

バックパス、横パスだけでなく、縦に入れるパスも欲しい

 

 

ボランチから縦に入ると、相手も引いてられないので、

攻撃に迫力が出てくるはずだ

 

 

東京は個の力がJ2仕様だった

 

 

こちらもJ1では絶対に通用しないけど、

サッカーを観ている側には、楽しさを提供してくれるだけ、

千葉よりマシに見える

 

 

千葉は最後は1-4-1-4-1にして、守りを固めて、

1点を守り切って3ポイントを獲った

 

 

果たして次の岡山戦はどう出るのだろうか?

 

 

記憶が正しければ、岡山は1-3-4-2-1なので、

前は4対5で数的不利になるし、

スペースは今日よりなくなることが予想できる

 

 

2015年10月10日 J2 ファジアーノ岡山@東京ヴェルディ

 

 

何か準備してくるのか?今日のサッカーを継続するのか?

 

 

テレビ観戦するかもしれないし、もう観ないかもしれない

 

 

14日は味スタでツエーゲン金沢@東京ヴェルディを予定している

 

 

磐田、千葉に比べると、金沢は個の力が劣るので、

東京が点を獲るチャンスは増えるはずだ

 

 

それを決め切れるか?が、チームの浮沈を握ることになる

 

 

この日は0ポイントだったが、全く下を向く必要はない

 

 

ここ数週間観ているサッカーを継続して欲しい

 

 

 

yas-miki

 

 

スタジアム紹介の記事のまとめは、こちら

(1都3県のJFL以上は網羅してます)

スタジアムの歩き方

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

 

サッカーショップ加茂

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください