サッカー界のトピックス

今シーズンのJリーグ最後の3試合は、どこをポイントにして観る?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

Jリーグというカテゴリーに絞ると、

週末には3試合が予定されている

 

 

J1のチャンピオンシップ決勝 ガンバ大阪@サンフレッチェ広島

J1昇格プレーオフ決勝 アビスパ福岡@セレッソ大阪

(偶然?の産物で、ヤンマーなので、セレッソのホームになってしまった)

J2・J2入れ替え戦 FC町田ゼルビア@大分トリニータ

 

 

テレビ観戦を中心に、全クラブをチェックしたので、

なんとなくのポイントを紹介したい

 

DSC_3498

 

 

J1チャンピオンシップ決勝 ガンバ大阪@サンフレッチェ広島

 

 

まずはJリーグの頂点を決めるとされるチャンピオンシップ

 

 

1stレグが、3-2で広島だったので、

現実的にガンバが勝つには、2点差の勝利が必要になった

【テレビ観戦】 2015年12月2日 J1 サンフレッチェ広島@ガンバ大阪

 

 

勝手な予想だけど、ガンバはシステムを変えずに、1-4-2-3-1

広島も変えずに、1-3-4-2-1でスタートするはず

 

 

スタメンの注目は、ガンバのパトリックが出るか?だろう

 

 

点が欲しいガンバなので、先発させると思うが、

そうすると1stレグで機能してた前線の守備があやしくなる

 

 

青をガンバ、赤を広島として、

広島ボールの時を考える

 

screenshotshare_20151128_174556

 

 

広島は、1-4-1-5になって、ガンバは1-4-4-2のブロックを作る

 

 

1stレグでガンバは、

広島のボランチ(赤の7番)青山のケアを大事にしていた

 

 

トップに起用した長沢が走るという方法だったが、

その負担をパトリックに求めるか?がポイントになる

 

 

倉田をトップ下で使って、

青山にマンツーマンで付けるという策もあるかもしれない

 

 

その場合は、宇佐美がゴールから遠い左SHで、

守備の負担が重くなることが心配になる

 

 

広島が1-4-1-5で繋いでくるのは、はっきりしているので、

長谷川さんがどういう策で出るのか?は注目ポイントになる

 

 

注目のマッチアップは、

ガンバの右サイドで起こるであろう米倉vs清水だ

 

 

どちらも攻撃が得意なので、

どちらがボールを持って勝負を仕掛けられるか?

 

 

試合がどちらペースか?を探るいい鍵になる

 

 

広島の5トップに対して、

ガンバは4バックでスライドすることで対応すると考えられるので、

どうしてもサイドの1対1が増える

 

 

ぜひとも米倉には頑張って欲しい

 

 

試合全体を観ると、前半のうちにガンバがリードできると、

試合が動いて面白くなる

 

 

年間勝ち点1位の広島は勝たなければいけないプレッシャーがあるはずなので、

試合の終盤で1点差だと、思わぬミスが出ることもある

(1stレグでもパスミスから失点してるので・・・)

 

 

ガンバも『ここ一番』で奇跡を起こせるクラブなので、

できれば競った展開で終盤を迎えて欲しい

 

 

一般層への訴求をテーマにしたチャンピオンシップなので、

試合のレベルはともかくとして、

観ていて面白いサッカーを期待したい

 

 

今度の地上波はNHKなので、

放送の質という意味では、それなりに安心できる

 

 

yas-mikiは、スカパーで観戦する予定だけど・・・

 

 

J1昇格プレーオフ決勝 アビスパ福岡@セレッソ大阪

 

 

次にJ1昇格プレーオフに目を移す

 

 

記事にはしてないけど、準決勝はどちらも観ている

 

 

どちらも上位のクラブが順当に勝ち進んだ

 

 

決勝は3位の福岡は引き分け以上でよく、

セレッソは勝たないといけない

 

 

メンバーのネームバリューと個の力はセレッソ

組織力と最後まで頑張る精神力は福岡な気がする

 

 

福岡は1-3-4-2-1、セレッソはフラットは1-4-4-2でスタートすると予想する

 

 

青を福岡、赤をセレッソとして、

確認のために並べてみる

 

screenshotshare_20151205_004134

 

 

セレッソは攻守両面で、1-4-4-2をキープしている

 

 

福岡は攻撃は1-3-4-2-1、守備は1-5-4-1になる

(あまり大きな変化ではないが・・・)

 

 

注目ポイントは2点あると思う

 

 

セレッソのCBがウェリントンを抑えられるか?

福岡の1-5-4-1のブロックをどう崩すか?

 

 

どちらも主語はセレッソになるかと思う

 

 

セレッソにとって、サッカーの構図は、

準決勝の愛媛戦と変わらない

 

 

ただ前線に張っている選手がパワーアップしている

 

 

セレッソは4バックなので、

CBの所は2対1なので数は足りている

 

 

しかし2対1とは言っても、ハイボールで、

近くに残されるとゴール前の展開が増えるだろう

 

 

福岡は早めにウェリントンに入れて、

セカンド勝負に持ち込みたいと考えているはずだ

 

 

セレッソのCBがそれを許さなければ、

福岡の得点チャンスは激減すると思う

(セットプレーという武器は残しているが・・・)

 

 

 

山下、茂庭は実績がある選手だけに、

そこの攻防は楽しみにしたい

 

 

もう一つはセレッソの攻撃にある

 

 

愛媛戦の前半は、愛媛の1-5-4-1のブロックにかなり手を焼いていた

 

 

愛媛の5-4の9人のブロックに入るセレッソの選手は、2トップとSHの4人になる

 

 

カウンターのリスクを気にして、前を4人にしたと思う

 

 

しかしかなりの数的不利で、攻撃の糸口は、田代の高さくらいだった

 

 

後半になって、愛媛のスタミナが切れてきたこともあって、

ボランチ、SBが高い位置をとって、

5-4のブロックに入る選手を増やした

 

 

そうすることで、敵陣でのプレーを増やし、

チャンスの数も増えてきた

 

 

勝たないといけないセレッソとしては、

前半から点を獲りに行くという策もある

 

 

終盤まで0-0で引っ張って、福岡にプレッシャーを与えて、

1点獲って勝つという策もある

 

 

どちらにせよ点は必要なので、

5-4のブロックを崩さないといけない

 

 

ポイントは、セレッソのボランチの2人が、

どこでボールを持って?、どれだけ自由にできるか?

 

 

山口も橋本も、レベルの高い選手なので、

自由に持てると、厳しいボールが入ってくるので、

福岡としては、抑えておきたいと思っているはずだ

 

 

しかし、5-4のブロックは崩したくないので、

その狭間で、福岡のボランチがどう振る舞うか?を観ていきたい

 

 

千葉を通して、J2を観てきたとは言っても、

流石にヤンマーまではね・・・ってことで、スカパーで観戦する予定だ

 

 

J2・J3入れ替え戦 FC町田ゼルビア@大分トリニータ

 

 

最後に入れ替え戦に目を移すと、

大分がどう修正してくるか?が鍵になる

 

 

1stレグは2-1で町田が勝ったので、

大分は1-0、または2点差以上が必要になった

 

 

1stレグの内容は逆転負けで、やられた印象が強い

2015年11月29日 J2・J3入れ替え戦 大分トリニータ@FC町田ゼルビア

 

 

しかも最終ラインの選手が2人退場しているので、

守備の再構築が必要になる

 

 

1stレグでは、両チームともフラットな1-4-4-2だった

 

 

あんまり意味を持たないけど、

青を町田、赤を大分として、両チームのフォーメーションを重ねる

 

screenshotshare_20151111_205922

 

 

両チームともに、ボランチが余り気味だけど、

目の前の相手がはっきりするので、

観ている方は分かりやすい

 

 

その目の前の局面で負けない、優位に立つことが、

チーム全体の結果に直結する形だ

 

 

1stレグでは、町田のトップにボールが収まって、

それが町田優位の原因だと思っている

 

 

大分からすると、サブの選手が出て、それを止める手立てが必要だ

 

 

今年の大分を追っているわけではないので、勝手なことを書けば、

フラットな1-4-4-2でスタートしても、自陣深くに最終ラインを設定して、

町田のトップを、CBとボランチで挟むようにするという策がある

 

 

全体が下がるので、けっこうリスキーではあるが、

1stレグの焼き直しではいけないので、試してみる価値はあると思う

 

 

さらに勝手な意見で、思い切って3バックという策もあるかもしれないが、

そこまで変えてしまうと、デメリットの方が大きいかもしれない

 

 

アウェーゴールを1点獲って、ホームなので、

開き直って戦って欲しい

 

 

終盤まで0-0で引っ張って、1点獲れればJ2残留なのでね

 

 

町田は、何も変える必要はないと思う

 

 

ほぼプラン通りの試合ができた

 

 

0-1で負けて、J3残留というリスクはあるが、

逆に1点獲れれば、かなり昇格に近づける

 

 

今シーズン3、4試合観ているが、常に堅いサッカーで失点が少ない

 

 

全体がコンパクトで、ハードワークできているし、CBの強さもある

 

 

交代選手枠のレギュレーションの違いを考慮して、

スタミナをセーブする必要があるが、

入れ替え戦という言葉が、選手を走らせてくれるかもしれない

 

 

あんまり大崩れする感じではないので、

早めに1点獲って、優位に試合を進めたいはずだ

 

 

J2・J3というレベルなので、偶然でゴールが決まる部分も大きい

(J1のチャンピオンシップとて、変わらないかもしれないが・・・)

 

 

大分が何か変えてきた時の素早い対応が求められると思うので、

そこは相馬さんの手腕が問われる

 

 

たぶんフラットな1-4-4-2は変えないので、

そのシステムの中で、修正すると思う

 

 

何はともあれ、目の前の1対1で負けない強さが必要になると、

1stレグを観て思った

 

 

J3より、レベルの高いJ2観戦の選択肢を増やしたいので、

町田に頑張って、昇格して欲しい

 

 

ヤンマーですら無理なのに、大分まではね・・・ってことで、

スカパーで観戦の予定だ

 

 

たぶん録画を月曜日に観ることになるかな?

 

 

シーズンの最終戦なので、かなり熱い試合になると思う

 

 

NHKの地上波、スカパー無料デーがあるので、

環境さえ整っていれば、全試合観ることもできる

 

 

少しでもJリーグファンを増やすいい機会なので、

選手の皆さんには、熱い試合を期待している

 

 

 

yas-miki

 

スタジアム紹介の記事のまとめは、こちら

(1都3県のJFL以上は網羅してます)

スタジアムの歩き方のまとめ

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

 

サッカーショップ加茂

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください