スタジアム観戦のススメ

どの試合を観に行こうか? (シーズンシート編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

前回は、スタジアムをオススメする理由を紹介した

 

 

スタジアム観戦に興味を持って頂いたら、

どの試合を観に行くのか?

という疑問があるはずだ

 

地方都市に住んでる方は、

選択肢が1つしかないので、

地元のチームを観に行って欲しい

 

 

地元ということで、

少しずつでも愛着が出てくるので、

気づいたら熱狂的なサポーターになっているかもしれない

 

 

首都圏と関西圏に住んでいると、

選択肢が増える

 

 

特に首都圏は、2時間ほど電車に乗れば、

かなりのスタジアムをカバーできる

 

 

好きなチームがあるのであれば、

迷うことなく、そのチームの試合に通うべきだ

 

 

しかしサッカーに、Jリーグに興味を持ち始めの方や

毎週スタジアムに行きたい人は、

数ある選択肢からチョイスすることになる

 

 

チケットの買い方として、2種類ある

 

 

①シーズンシートを買う

②1試合ずつチケットを買う

 

 

どちらもメリット・デメリットがある

 

 

今回は、①シーズンシートを買う、を紹介する

 

 

最大のメリットは、価格である

 

 

全部の試合を、1試合ずづチケットを買うより

おおよそ30~40%安く調達できる

 

 

また指定席のオーナーになれば、

キックオフ直前にスタジアムに着いても

決まった席に座ることができる

 

 

ゾーン指定(決められたゾーンの中での自由席)では、

いい席を確保するために並ばなければならない

 

 

また注目度が高く、観客が多い試合では、

座れないこともある

(本来は禁止だが、1人で複数席を確保することが横行している)

 

 

安定して試合に来て、ゆっくりしたいなら、

指定席のシーズンシートを買うことをオススメする

 

 

2つ目のメリットとして、

対象のチームの成長を見られることを挙げたい

 

 

チームは1年間で、変化するものだ

 

 

システムを変えることもあれば、

起用する選手を変えることもある

 

 

チーム状態や相手との相性によって、

監督がどんなことを狙っているのか?

を想像することができる

 

 

特に新監督を迎えたチームは、

1年の中で試行錯誤を繰り返すので見ていて面白い

 

 

3つ目としては、

対象のチームを通して、リーグの流れを知ることができる

 

 

当たり前のことだが、

1年間、観戦すると、リーグの全チームを観ることになる

 

 

そうすると

似たようなシステムを採用しているチームがあったり

似たような対策を練ってきたり

ということに気づく

 

 

リーグでどんなことが流行っているか?を知ることができる

 

 

簡単な例では、

一時期、J2リーグで3バック(5バック)が流行ったことがある

 

 

事前情報0で、観戦すると、

「このチームも3バックで来るのかぁ」

と印象強く残る

 

 

リーグの流行を把握できると、

ちょっとした博士になれる

 

 

しょうもないことだと、

サポーターが、同じ曲を歌っていることにも気づく

 

 

あるチームでは、大事にしている曲が、

他のチームでは、そうでなかったりする

 

 

そういうことに気づくと、

スタジアム来る楽しみが、少し増える

 

 

シーズンシートのデメリットは、

旬な試合を観られないということだ

 

 

シーズンシートを買ったチームが、

優勝争いをしたり、降格レースに巻き込まれたりすると

シーズン終盤まで楽しめる

 

 

しかし、どっちでもないチームもたくさんある

 

 

その場合には、テンションの低い試合を観ることになる

 

 

その他のデメリットは、

個別にチケットを買った時のメリットになるので、

今後の記事で紹介する

 

 

yas-miki

 

 

 

スタジアム観戦の紹介をまとめてます

こちらをクリック⇒ スタジアムに行こう!!

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください