米倉恒貴の日本代表選出について思うこと

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LINEで送る

 

先日、9月の代表戦のメンバーが発表された

 

 

お馴染みの顔ぶれが揃う中で、意外だったのがガンバ大阪の2人だった

 

 

【米倉恒貴】、【丹羽大輝】という名前とプレースタイルが合致する

サッカーファンはどれだけいるだろうか?

 

 

yas-mikiはガンバファンなので、この2人は知っているつもりだが、

代表に呼ばれるクオリティには、もう少しかなと思っていた

 

 

代表での出場機会は少ないかもしれないが、

存分に活躍して欲しい

 

 

この2人に共通しているのは、J2で長くやってきたということだ

 

 

他にもJ2で活躍して、代表に登りつめる選手はいるので、

J2も捨てたものではないように思う

 

 

特に米倉は千葉で、数年観てきた選手なので、

愛着を感じている

 

 

千葉の観戦を始めた頃は、前線の選手だったし、

試合で使ってもらっているが、ものスゴイ活躍をした印象もなかった

 

 

やはりブレイクのきっかけは、サイドバックへの転向だろう

 

 

当時のレギュラーのケガ?による急造だった記憶があるが、

それが名選手を産むのだから、サッカーは不思議なものだ

 

 

自分の中で読んだことになっている(まだ読んでない)本の中の

湘南ベルマーレの曺さんの言葉を思い出した

 

自分が考えているよりも、選手が急激なスピードで成長することがあるんですよ。何らかのきっかけを与えると、それを機に成長曲線がグンと上がる瞬間がある。

 

 

彼にとっては、サイドバックをやることだったのだろう

 

 

米倉の良さは、【体幹の強さ】と【前への推進力】だと思う

 

 

いわゆるフィジカルという言葉になるが、

当時のJ2では群を抜いていたと観ていた

 

 

報道によれば、ハリルホジッチさんも、

米倉は闘う意識、フィジカル、そして中国の試合では彼が攻撃でかなりのものをもたらしてくれた。得点にも絡んだ。トレーニングでも闘っているところを見た。特にデュエルのところでかなり強かった。(ゲキサカさんの記事より引用)

と話しているので、同じ所を評価していると思う

 

 

前線のポジションをやっていると、周りにスペースは狭い

 

 

そのスペースがサイドバックの前にはあるので、

そこに特長の推進力で入っていくのは、大きな武器だった

 

 

前に出ればオフェンスの武器は多いので、

存分に活躍していた

 

 

2013年のフクアリでのガンバ戦のゴールは、

「やられた!これは止めらないわ~」と呟いてしまった思い出がある

 

 

この時はガンバに来ると思っていなかった

 

 

ただサイドバック転向直後は、守備に苦労していたし、

前線に上がると帰ってこない面もあった

 

 

ガンバに来てから加地とのポジション争いに勝てなかったのも

そんなウィークポイントを重視されたからだと思っている

 

 

加地がアメリカへ移籍することで、チャンスが回ってきたのも、

米倉にしては運命だったのかもしれない

 

 

試合に出始めた時も、

ガンバのパスワークに入っていけないシーンがあったが、

それも少なくなってきたので、相当努力したのだろう

 

 

今では上手く使われる側のプレーヤーになって、

ガンバのストロングポイントになっている

 

 

報道によれば、左サイドバックとしての選出らしいが、

額面通りに受け取っていいものか?疑問も残る

 

 

言葉をそのまま受け取ると、

FC東京の太田がケガしてしまったため呼ばれたらしい

 

 

FC東京はシーズンシートオーナーとして、何度も観ているが、

太田はかなりレベルが高い

 

 

左足の精度がめちゃくちゃ高いし、ボールも持てる

 

 

体も大きく、守備も安定している

 

 

ポポヴィッチさんの時は、高い位置でプレーしていたが、

フィッカデンティさんになって、上がりが規制されているように感じる

 

 

それでもあれだけのアシスト数を稼げるのだから素晴らしい

(プレースキッカーなので、チャンスが多い面もあるが・・・)

 

 

長友もいる中で、左サイドバックとして定着するのは、

少し難しいように感じる

 

 

サッカーに限らず、スポーツをやれば分かるが、

右サイドと左サイドでは感覚が全く違う

 

 

やはり本職の右で勝負した方が定着の確率が上がると思うので、

ハリルホジッチさんの前で存分にアピールして帰ってきて欲しい

 

 

なぜこの記事を書いたかというと、

米倉にとってのブレイクのきっかけがサイドバック転向だったように、

今の千葉の停滞感を破るには、そういったきっかけが必要だと感じたからだ

 

 

「システムを変えろ」とか、

「ポジションチェンジしろ」とか言うつもりはない

 

 

それでも選手の絡みを変えてみたり、

攻撃のディテールを変えてみたりできると思っている

 

 

松田という武器が手に入ったので、

その兆しは見えてきている

 

 

今までにはなかった「裏への推進力」がある

 

 

ただそれだけに頼っていても磐田との8ポイントは埋まらないし、

プレーオフに行ける保証もない

 

 

背反する言い方になるが、

守りに入る時期・状況ではないように思う

 

 

明日は天皇杯の1回戦がある

 

 

どういうメンバーで臨むのか?分からない

 

 

ただメンバーを落とすだけでない、

「何かきっかけ」をチームに与える試合にして欲しい

 

 

内容を求めたい所だけど、結果も求めたい

 

 

くれぐれもジャイアントキリングには気をつけて欲しい

 

 

【不用意なボールロスト】と【セットプレー】には要注意だ

 

 

いつも通りフクアリで観戦する予定なので、

また感想を書いておきたい

 

 

 

yas-miki

 

 

ただいまJリーグに関するアンケートをやってます

宜しければ、ご意見を聞かせて下さい

【急募】 来たれJリーグファン! Jリーグを良くするには?アンケート
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
 

ジェフ千葉、FC東京を中心に、Jリーグを観戦してます。 これでもガンバ大阪のファンです。 ピッチを俯瞰で観られる席を好み、 「戦術」と「個の力」を同時に観ることが目標です。 最近はピッチ外のことにも興味を持ち、 『勝手にスタジアムツアー』と題して、歩き回ってます。 「一生をかけて、Jリーグのスタジアムを制覇したいな」 という壮大な夢もあります (たぶん無理…) サッカー好きな方、SNSで遊びましょ!!(特にgoogle+です)
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA