ジェフユナイテッド市原千葉

【テレビ観戦】 2015年9月20日 J2 ジェフ千葉@ギラヴァンツ北九州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

1ヶ月ほどの千葉の現地観戦が終わったので、

J3の町田に行っていたが、

千葉も気になるということで、テレビ観戦

 

 

スカパーに入っていながら、

あまりテレビで観ていなかったことに、気づいた

 

 

テレビで観てると、リプレーできるけど、

パスの動き出しが見られないので、分かりにくい

 

 

やっぱり現地観戦だなと思って観ていた

 

 

千葉はプレーオフ戦線に残るためには、3ポイントが必要だったが、

0ポイントは、とても残念だった

 

 

北九州はフクアリで観て以来2回目になるが、

どんなサッカーだったか?あまり覚えていない

 

 

1-3の逆転負けだったけど、

前半早々のビッグチャンスを森本が決めてれば・・・と考えてしまう

 

 

決まっていれば、精神的に優位に進められたと思う

 

 

ただ彼のゴールはアイディアが素晴らしく、FWらしいものだった

 

 

これをきっかけに本来のポテンシャルを出して欲しい

 

 

千葉も、北九州もフラットな1-4-4-2でスタートした

 

 

あまり意味はないけど、青を千葉、赤を北九州として、

両チームのフォーメーションを重ねる

 

screenshotshare_20150912_204216

 

 

目の前の相手がはっきりしているので、

分かりやすいかな?と思っていた

 

 

お互いボランチがどう立ち回るか?がキーになると思っていた

 

 

どちらもバイタルのケアすることを意識していて、

前からプレスするシーンは少なかった

 

 

そのため比較的自由にボールを持てたと思う

 

 

シーズン途中から現実路線のサッカーをしてきた千葉だが、

システムをいじってきた

 

 

ジェフ千葉はJ1を見据えているのか?

 

 

ペチュニクを左SHで使って、右SBに大岩を入れてきた

 

 

ボールを持ったら、まずは前線を見るのは変わらない

 

 

多少アバウトでも、2トップに入れる姿勢は継続だった

 

 

しかしポゼッションするシーンが増えたように感じた

 

 

北九州のボランチがあまり前から来ないので、

千葉のボランチの2人の所でボールを持てた

 

 

するとペチュニクが中央に入ってきて、

そのスペースを中村が使うことをやってきた

 

 

最近の試合とは比べ物ならないくらい高い位置をとっていた

 

 

並びだけ見ると、1-3-4-1-2になっていた

 

 

左の中村にゴールに近い位置でクロスを上げてもらう工夫だと思う

 

 

左で中村が上がる分、右の大岩が最終ラインに残るし、

ボランチの佐藤あたりがケアしていた

 

 

このオートマティズムは、この試合からだと記憶している

 

 

1週間で準備したなと感じた

 

 

それでいい形に繋がらなかったのは残念だったけど、

一つ攻撃の形が見えてきたので、続けていくべきだ

 

 

中央でペチュニクが2トップと絡めれば、

もっと迫力が出てくる

 

 

完全に想像の世界だけど、

ペチュニク、松田の2トップにして、

左SHに井出の方が面白いかもしれない

 

 

あと10試合でチューンアップするのは遅い気もするが、

修正しながら、質を上げていって欲しい

 

 

北九州は4-4-2のブロックを作って、守っていたし、

最終ラインの設定も至って普通だった

 

 

特徴的な守備はしていなかったが、

局面で頑張る姿勢は素晴らしいものだった

 

 

逆に北九州のボールになると、

千葉はすぐに引いて守ることを徹底していた

 

 

しっかりブロックを作って、ボールを待ち受ける感じだった

 

 

ただもう少し最終ラインの設定を上げてもいいかと思う

 

 

最終ラインの設定を変えないなら、

中盤のラインをもう少し下げないといけない

 

 

少し縦に間延びした感があり、北九州を自由にさせていたかな?

 

 

北九州はポゼッションの意識が高く、

少ないタッチ数で回していた

 

 

特にボランチの2人がうまく散らして、ゲームを作っていた

 

 

ボールを捌いてからの動き直しも素晴らしく、

前線ともうまく絡めていた

 

 

全体の距離感も良く、前を追い越す動きも多く、

質の高いサッカーをしていた印象だった

 

 

北九州は、CBとボランチの4人でゲームを作っていたが、

千葉は2トップで追うので、どうしてもフリーを作られやすい

 

 

J2といえど、フリーでパスを出せれば、質の高いボールが入る

 

 

けっこう自由にやられていたので、

厳しいプレスがあってもよかった

 

 

ボールの取りどころが、はっきりしていなかったように観えた

 

 

ラインの駆け引きが映っていないので、確たることは言えないが、

FWの動きに気をとられ過ぎたのかな?

 

 

後ろから駆け上がる選手へのマークが甘くなりがちだった

 

 

それでピンチが何度かあったので、

守備も修正が必要だと思う

 

 

バーに救われたシーンと2失点目は、その象徴だった

 

 

パウリーニョというボールを奪うことに特長のある選手がいるし、

守備に労を惜しまない松田もいるし、

これから涼しい季節になるので、

前からプレスをするのもアリだと思う

 

 

GKの高木は当たっていたので、

1失点目のポジションミスが悔やまれる

 

 

2点くらい防いでいたので、チャラなのかもしれない

 

 

シュートを選択した原が素晴らしいが、

GKとしては防がないといけない

 

 

10回中9回守っても、1回ミスれば、

批判される酷なポジションだなと痛感する一日だった

 

 

23日にすぐ試合があるので、どれだけ準備できるか?分からない

 

 

それでも修正しないといけない

 

 

栃木がどんなサッカーをするか?何の情報もないが、

順位だけを見れば、3ポイントが必須の試合になる

 

 

まだ10試合もあると考えて、一戦必勝で頑張って欲しい

 

 

今のところ、フクアリに行く予定なので、

チューンアップした千葉が観たい

 

 

 

yas-miki

 

 

千葉の前回観戦記事は、こちら

2015年9月13日 J2 京都サンガFC@ジェフ千葉

 

 

ただいまJリーグに関するアンケートをやってます

宜しければ、ご意見を聞かせて下さい

【急募】 来たれJリーグファン! Jリーグを良くするには?アンケート

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください