スタジアムの歩き方

埼玉スタジアム2002の歩き方 J1 2015年11月7日 川崎フロンターレ@浦和レッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

大したことを書いてないのに、なぜか読まれる埼スタ記事

 

 

埼玉スタジアム2002の歩き方 J1 2015年5月2日 ガンバ大阪@浦和レッズ

 

 

先週はナビスコカップバージョンだったので、

この日は浦和バージョンで楽しみにしていた

 

DSC_3283

 

 

先週に引き続き、気合を入れたので、

キックオフ3時間前に浦和美園駅に着いた

 

 

この時間だと、まだ人も少なめだった

 

 

駅で記念切符を売っていたので、友人へのお土産に購入した

 

DSC_3213

 

 

1つしかない駅の改札を出ると、

早くも浦和のグッズショップが開店していた

 

DSC_3214

 

 

なかなか品揃えが良かったけど、

浦和のグッズは各所で使いにくいのでパスした

 

 

改札を出て、左に曲がると階段があり、

ロータリーに出る

 

 

スタジアムの逆側にはイオンがあるので、

食料調達できるけど、歩きでは遠い気がする

 

 

なので駅前のコンビニで済ませた方がいいと思う

 

DSC_3059

 

 

写真は、先週の使い回し

 

 

駅前のフラッグも浦和バージョンに戻っていた

 

DSC_3216

 

 

DSC_3217

 

 

浦和のホームに来たなという高揚感と威圧感がある

 

 

この日は、シャトルバスの案内がしっかりと出ていた

 

DSC_3218

 

 

何度も書いているけど、北門に着くので、

南門でやっている屋台村に行くには、

スタジアムを半周する必要がある

 

 

それを歩いてる手間を考えれば、よほどの悪天候でない限り、

駅から歩く方をオススメする

 

 

ロータリーにも浦和グッズショップが開店していた

 

DSC_3219

 

 

こちらはオフィシャルなのか?いまいち分からない

 

 

駅からは一本道だし、赤い人がたくさん歩いているので、

それに付いて行くとスタジアムに着ける

 

 

線路沿いには、浦和のコレオの歴史を振り返るバナーがある

 

 

浦和サポーターでなくても、スゴイと思うものがたくさんある

 

 

ガンバのゴール裏から圧倒されたコレオ

 

DSC_3222

 

 

たぶんACLでのコレオで、一番キレイだと思ったもの

 

DSC_3224

 

 

悪い部分が報道されがちだけど、

こういう行動力、団結力は、浦和のスゴイ所だと思っている

 

 

そして現れる『We are REDS!』の文字

 

DSC_3229

 

 

ここが一番高揚感があって、アウェーに乗り込んだなと感じる

(この日も川崎を応援する立場なので・・・)

 

 

ガンバが来た時に観に行くと、

「絶対負けたらイカン」と思わされる

 

 

そして、またグッズショップが現れた

 

DSC_3230

 

 

商魂たくましいと言うのか?サービスが行き届いてるというのか?

 

 

たぶん前者なんだろうけど、

どのショップにも人がいるのが、浦和のスゴイ所だ

 

 

そのグッズショップを過ぎると、屋台村が出来ている

 

 

全景の写真を撮るのを忘れたので、

先週の写真の使い回し

 

DSC_3094

 

 

キックオフ3時間前なので、まだ列もできていなかった

 

 

この日は13時キックオフなので、

もう少しすると長い列になっているかもしれない

 

 

屋台村には、先週も見たお店が出店していた

 

 

勝手にNACK5のお店だと思っていた屋台

 

DSC_3231

 

 

勝手に町田のお店だと思っていた屋台

 

DSC_3232

 

 

どちらも集客力がある埼スタがメインなのかな?

 

 

一度試したお店に行くのも芸がないと思ったので、

色々と見た結果選んだのが、こちら

 

DSC_3235

 

 

『GREEN SPAIN』さんで、パエリアを食べることにした

 

DSC_3248

 

 

一皿700円だったけど、トッピングのバラエティもあって、

ボリュームもあったので、値段相応な感じがした

 

 

屋台村を過ぎて、『埼スタへようこそ』的な門をくぐると、

いよいよスタジアムが見えてくる

 

DSC_3239

 

 

スタジアムに近づく高揚感を高めながら、入口まで歩く

 

DSC_3240

 

 

この門も『ここは埼スタ、アウェーに乗り込んだ』と感じさせる

 

 

ここまでのイベントを体験できるので、

駅からは歩いた方がいいと思っている

 

 

この門を過ぎて広場に入ると、

イベントブースだったり、屋台村だったりがあって、

時間を過ごせるようになっている

 

 

この日は『バックアッパー指定席』なので、

席の心配をせずに歩いて回った

(埼スタで自由席なんて、アウェーゴール裏しか座ったことないけど・・・)

 

 

イベントブースでは、

はしご車の体験をしていたり、

車の展示をしていたりしていた

 

DSC_3241

 

 

DSC_3244

 

 

先程のパエリアは、

子ども達のマーチングバンドを見ながら食べた

 

DSC_3250

 

 

以前来た時は、中学生の吹奏楽だったので、

地元と密着しながら、演奏の機会を設けているようだ

 

 

埼スタという大規模なスタジアムで、

地元を感じられるので、いい取り組みだと思う

 

 

屋台村では、ここでもか?と、もちもちポテト・・・

(先週も見たけど)

 

DSC_3258

 

 

この日は『秋のスウィーツまつり』で、

たくさんのショップが開店していた

 

DSC_3261

 

 

何か埼スタらしいものをと思って探したのが、こちら

 

DSC_3262

 

 

『埼スタプリン』、1つ300円

 

 

どこが埼スタらしいのか?微妙だったけど、

ミルク成分が多めの味で美味しかった

 

 

この広場でもオフィシャルのグッズショップが開店していた

 

DSC_3259

 

 

一番規模が大きく、品揃えも非常にいいので、

並ぶのが苦でなければ、ここまで待った方がいい

 

 

何を買いたいか?にもよるけど、

タオマフやユニフォームなら、他のグッズショップの方が早い

 

 

せっかくなのでウィンドウショッピングすることにした

 

 

東京ヴェルディで一目ぼれして、

使っているストールの浦和バージョン

 

DSC_3260

 

 

デザインも良く、普通に使えるのがいい

(しかも無駄にフランス製)

 

 

個人的には、湘南ベルマーレのデザインが一番キレイだと思うが、

湘南は春先に売っていたらしく、

ホームゲームにも行かないので、入手できそうにない

 

 

まぁ、何枚も持ってても使わないので、今回もスルーした

 

 

一通り回って、イベントブースと屋台を見て雰囲気をつかんだので、

スタジアムに入場することにした

 

 

広場の全景を撮るのも忘れていたので、

先週の使い回しだけど、雰囲気は同じだった

 

DSC_3119

 

 

DSC_3120

 

 

この広場の屋台村は、どこも混んでいたので、

駅からの道中の屋台村で食糧調達した方が楽だと感じた

 

 

先週はナビスコカップでホーム、アウェーがなかったので、

スタジアム1周できた

 

 

浦和バージョンでは、アウェーゴール裏は完全隔離だった

 

 

「フロンターレのグッズが買いたい」とスタッフさんにお願いしたら、

「後ろから付いて行くので、いいですよ」とのことだった

 

 

ダメ元だったのに、OKで嬉しかったが、

せっかく1人のスタッフさんが付いてくるのに、

何も買わないのは、申し訳ない気がした

 

 

その結果が、こちら

 

DSC_3293

 

 

翌日のフクアリで使ってみたけど、かなり有能だった

 

 

フクアリは気温15℃ほどだったけど、

最上段の吹きさらしなので、吐く息は白かった

 

 

それでも全身が隠れるくらいのフリースなので、

かなり温かった

(袖がないので、そこは寒かったけど・・・)

 

 

バックスタンドのチケットを持っていると、

アウェーゴール裏以外は周れるようになっていた

 

 

当たり前だけど、スタジアム内にも、グッズショップが開店していた

 

DSC_3267

 

 

この出店数でよくお客さんが途切れないよな・・・

 

 

ホームゴール裏には、毎年のバナーがあった

 

 

ガンバファンとしては、辛い思い出

 

DSC_3275

 

 

その他にも毎年のバナーがあるので、歩いてみると面白い

 

 

寄せ書きブースがオープンしていて、

選手が入場する前に見える所に掲示するようだ

 

DSC_3278

 

 

多くのサポーターが熱心に寄せ書きしていた

 

 

こういう取り組みは、色々な所で見るけど、

選手が通る所に掲示するのは珍しいかな?

 

 

一応、良くも悪くも評判のホームゴール裏から一枚

 

DSC_3272

 

 

周りは真っ赤に染まっていたが、

キックオフまで時間があったこともあり、いたって普通だった

 

 

スタジアムをおおよそ1周して、

スタジアム内にも飲食売店やグッズショップはたくさんあるが、

やっぱり雰囲気を感じるなら、外の広場かな?と思う

 

 

確か500mlのペットボトルは、250円だったので、

外で調達した方がお得だった

 

 

この日の席種は、『バックアッパー指定席』だった

 

 

残念なことに、浦和側の席だったので、完全アウェーだった

 

 

先程のフロンターレのポンチョを出す雰囲気ではなかったので、

中和剤として、ヴェルディのストールとジェフのブランケットで防寒した

 

 

川崎の同点ゴールで、一人沸いてしまったが、

冷たい目線を感じたくらいで済んだので、まだ安心して観戦できた

 

 

席番を選んで買えるようにして欲しいな

 

 

浦和サポーターはかなり気合が入っていて、

キレイはコレオだった

 

DSC_3287

 

 

DSC_3288

 

 

DSC_3289

 

 

試合はレベルの高い内容でドロー決着だった

2015年11月7日 J1 川崎フロンターレ@浦和レッズ

 

 

初めて浦和バージョンの埼スタを歩いてみたが、

本当に大きなスタジアムで、

全体を把握するには通わないと無理だった

 

 

イベントも大規模なものが多く、

Jリーグのビッグクラブだなと実感する

 

 

この集客で手作り感を出すのは無理なのかもしれない

 

 

Jリーグファンなら一度歩いてみると面白い

(今後、ガンバ戦以外で、埼スタにくるのか?微妙だけど・・・)

 

 

帰りの浦和美園駅はとても混むので、

どこかで時間を潰すか、早めに出ないと大変なことになる

 

 

yas-mikiは一駅の東川口駅で乗り換えだったので、

被害は少なくて助かった

 

 

 

yas-miki

 

 

試合の感想は、こちら

2015年11月7日 J1 川崎フロンターレ@浦和レッズ

 

スタジアム紹介の記事のまとめは、こちら

(1都3県のJFL以上は網羅してます)

スタジアムの歩き方

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

 

サッカーショップ加茂

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. たむとーむ より:

    座席はアウェイ側とホーム側と選んで買えますよ!
    しかも今季からはアウェイ指定席も新設されたので。

    もうちょい事前学習してから来るべきでしたな。

    1. yas-miki より:

      コメントありがとうございます

      ホームとアウェーで買えるんですね・・・

      なんで北側を買ったのだろう?謎です

      ビジター指定席の存在は知ってました

      ただメインスタンドの端っこに座らされるのが、嫌なので、
      いつも見送ってます
      (サッカーを観るには、不向きの席だと思っています)

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください