フクダ電子アリーナ ケーキ弁当

 

おそらく2019年にフクダ電子アリーナに現れた『スイーツ弁当』なるスタジアムグルメについて紹介します。

 

ジェフ千葉のホーム・フクダ電子アリーナでは、2009年から少しずつ観戦するようになり、2013年からシーズンシートを購入しています。

シーズンシートホルダーであっても、全試合を観戦できていません。参戦率は80%くらいだと思います。

 

スタジアムグルメは、できるだけ試すようにしているので、2019年シーズン開幕から『スイーツ弁当』は気になっていました。

2019年シーズンの7月20日アビスパ福岡戦と10月20日柏レイソル戦で、チャレンジしてきました。

甘党の方には、かなりオススメのスタジアムグルメだと思います。

 

スイーツ弁当を買う方法

 

ホームゴール裏にある屋台村に出店している『せんねんの木』さんです。

この屋台です。

 

フクダ電子アリーナ せんねんの木

 

ジェフ千葉の公式HPを見ると、『ジェフィ焼き』がメインのお店なようです。

大昔に1度買ったことがあるのですが、今回久しぶりに買ってみました。

 

フクダ電子アリーナ ジェフィ焼き

 

1つ150円で、中身が3種類から選べました。

今回はカスタードです。

前回『ジェフィ焼き』を食べた時は初夏で、冷やした『ジェフィ焼き』だった記憶です。

今回は秋も深まる10月中旬ということで、温かいカスタードでした。

 

話を『スイーツ弁当』に戻します。

シーズン序盤に屋台に貼っている『スイーツ弁当』『限定』の文字を見て、「欲しいな」と思いました。

しかし、Twitterで予約していないと買えないと書かれていました。

 

そのため、最初のステップはTwitterでの予約でした。

発信しているアカウントは、『せんねんの木 タヌキ社長』さん(@sennennoki)です。

ホームゲーム試合日の数日前に、予約投稿の告知がされていました。

10月20日柏レイソル戦では、17日に告知投稿がありました。

引用させて頂きます。

 

 

そして告知された時間になると、予約投稿がツイートされます。

また引用させて頂きます。

 

 

こちらを読むと、要領が分かります。

 

ケーキ弁当納入の流れ
    1. Twitterの返信機能を使ってコメントします(数量のみをお願いする方が多いと思います)
    2. 『せんねんの木 タヌキ社長』さんよりコメントとDM(ダイレクトメッセージ)が届きます(送信して頂くDMに商品受け取りの要領が書かれています)
    3. ホームゲーム試合日に要領通りにスイーツ弁当を受け取り、お金を払います

 

非常にシンプルな予約でした。

yas-miki
Twitterで予約って、おじさんでもできて意外と簡単やん!

 

ただ限定○○個の商品なので、出遅れると終了していることがあるかもしれません

数種類のバージョンがあり、10月20日は『ベリー』を選びました。(7月20日も『ベリー』だった?)

こちらも各種類とも数量限定だと思いますので、出遅れると選択権がなくなるかもしれません。

 

注意点(Twitterの設定)

 

シンプルな予約方法と書きましたが、自分は手順2でミスりました。

Twitterに詳しくなく、DMを使ったことがありませんでした。

Twitterで「フォローしていないアカウントからDMを受け取る」設定にしていなくて、『せんねんの木 タヌキ社長』さんからのDMが受け取れませんでした。

一応設定方法を紹介します。(自分はAndroidアプリなので、他は分かりません)

左上のアイコン画像をタップします

 

Twitter プライバシー設定

 

『設定とプライバシー』をタップします。

 

Twitter プライバシー設定

 

『プライバシーとセキュリティ』をタップします。

 

Twitter プライバシー設定

 

『ダイレクトメッセージ』をタップします。

 

Twitter プライバシー設定

 

『メッセージリクエストを受信する』を『ON』にします。

 

Twitter プライバシー設定

 

自分のスマートフォンは、初期設定が『OFF』になっていました

文明の利器について行けなくなり、「おじさんになったんだな」と感じました。

 

スイーツ弁当を食べた感想

 

1つ500円でした。

『スイーツ弁当』はこんな感じです。

 

フクダ電子アリーナ スイーツ弁当

 

上から撮るとこんな感じです。

 

フクダ電子アリーナ スイーツ弁当

 

表面はクリームで、下にはスポンジケーキが敷き詰め、間にベリーソースが入っていました。

 

フクダ電子アリーナ スイーツ弁当

 

冷やしてあるので、表面は濃厚アイスクリームにも感じます。

ソースがすっきり甘いので、スポンジも美味しいです。

 

普通の丼ものの弁当と同じように、クリーム部分とスポンジ部分を一緒に食べた方が美味しいです。

 

またスイーツ『弁当』という名前通り、ボリュームのあります。

ボリュームがありますが、美味しくてすぐに胃の中に消えて行きました

 

30代半ばのおじさんには、スイーツ弁当を食べると、お腹いっぱいです

そのため、丼ものやカレー、焼きそばといったヘビーなスタジアムグルメは諦めざるを得ないかな?という感覚です。

と言いながら、アビスパ福岡戦では『水炊きぶっかけ飯』、柏レイソル戦では『串焼き』も食べてますが…

 

個人的には、フクアリに定期的に来るジェフサポーター向けという印象です。

ただアウェークラブサポーターでも、複数人でシェアするなら余裕だと思います

他のスタジアムでは食べられないスタジアムグルメですので、チャレンジする価値があります。

 

注意点(早く食べる)

 

商品を受け取る際に「早めにお召し上がりください」と教えて頂きました。

またTwitterのDMでも、『お待ち帰り不向きな商品となっております』という言葉も頂きます。

甘いものなので、家でゆっくり食べるとはいかないらしいです。

 

先程も紹介した通り、冷やしてクリームがアイス状なので、時間が経つと味が変わるかもしれないですね。

今回も受け取って、すぐに自席で食べました。

 

まとめ

 

おそらく2019年からフクダ電子アリーナに登場したであろう『スイーツ弁当』にチャレンジしました。

 

最初は予約方法が分からず、初チャレンジまでに時間がかかりました。

またTwitterの設定を知らずに、ご迷惑をおかけしました。

しかし予約方法は至ってシンプルですので、予約投稿を待ち構えるのが最大の仕事になります

 

クリーム部分とスポンジ部分、ソース部分で構成されていて、本当の弁当のようです。

非常に美味しくて、甘党には堪らないスタジアムグルメだと思います。

 

ただボリュームのあるグルメですので、他のヘビーなスタジアムグルメはお腹に入らないかと思います。

ただ「今日はスイーツ弁当を食べるんだ」と決めているので、ある種特別な1日になります。

 

yas-miki(@yas-miki

 

 

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事
おすすめの記事