スタジアムの歩き方

フクダ電子アリーナの歩き方 2015年J2 フクアリを一周

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

前回は蘇我駅からフクアリまでを紹介した

フクダ電子アリーナの歩き方 2015年J2 フクアリまでの道中

 

 

今回はフクアリ内を紹介したい

 

たぶん4月に入ってから、お店の配置が変わり、

現在の配置を理解できてないのは、ご容赦頂きたい

 

 

一番の目玉は、ホームゴール裏=スタジアムの入口にある

屋台村だろう

 

DSC_1721

 

 

ホームゴール裏にありながら、

アウェーのグッズを身につけてもOKという不思議な空間だ

 

 

これができるアットホーム感が、ジェフの強みだと思う

 

 

16時キックオフといった食には微妙な時間でも

行列ができて盛況なことが多い

 

 

この屋台村は、中と外の両面から買い物ができるお店が多い

 

 

時間帯にも依るが、外の列の方が短い

 

 

なので先に買い物をしてから、

スタジアムに入った方がお得だと思っている

 

 

yas-mikiの感覚的な豆知識だ

 

 

J’s GOALを始め、様々なサイトで紹介されるのは、

喜作さんのソーセージかと思う

 

DSC_1254

 

 

写真は2014年のものだけど、

今年も同じ場所で営業している

 

 

今はデーゲームの時期だからか?分からないが、

試合後も営業している数少ないお店だ

 

 

タッパーを持っていくと、サービスしてくれるらしいが、

yas-mikiは、面倒くさがりなので、毎回お店の容器に入れてもらっている

 

DSC_1256

 

 

数種類のソーセージが入っていて、

一人には十分なボリュームがある

(この盛り合わせで、600円)

 

 

アウェーサポーターもよく並んでいるので、

フクアリに来た記念に買うのもいいかと思う

 

 

2015年に入って最初に食べたのはケバブだった

 

DSC_1642

 

 

まずはお店の外観

 

 

このお店も試合後まで営業してくれる

 

 

今年はどうするか?分からないが、

去年まではナイトゲームでも営業してくれる唯一のお店だった

 

 

お店のオーナーが明るい外国人の方で、

面白い会話をしてくれる

 

DSC_1643

 

 

普通のケバブだと思うが、

お店の中でお肉を削いで提供してくれるので、

温かいまま食べられる

(この1セットで500円)

 

 

なかなか人気のお店で行列ができるが、

並んでみるのも面白い

 

 

他には焼き鳥屋さんがオープンした

 

DSC_1717

 

 

初めてなので、とりあえず焼き鳥のセットを食べてみた

 

DSC_1718

 

 

この5本セットで500円か600円だったと思う

 

 

お店にも書いてある味噌焼きらしいので、

少し味が濃いように感じるが美味しい

 

 

小腹が空いた頃に食べるといい一品だった

 

 

当たり前だが、その場で焼いてくれるので温かいまま食べられる

 

 

4月11日のゲームでは、大宮側のお店も出店していたが、

ここぞとばかりにジェフサポーターがならんでいたので、

何のお店か?も分からず退散した

 

DSC_1722

 

 

ここからはスタジアムのコンコース内を一周した景色を紹介するが、

配置が変わる前と後がごっちゃになっているので、

次のゲームでどうなっているか?は紹介できない

 

 

フクアリはグッズを身につけなければ、スタジアム一周できる

 

 

アウェーサポーターでもホームゴール裏に来られるので、

フクアリに来た際には、一周したら面白いと思う

 

 

勝手にスタジアムツアーをするには、時間の余裕が欲しいので、

キックオフ1時間30分前には、入場しておくといいと思う

 

いつスタジアムに着くといいのか?

 

 

ホームゴール裏は、

カレーのサマナラ

鉄板焼きのTEXAS

が永らく営業していた

 

 

DSC_1646

 

 

DSC_1645

 

 

ただ4月から変わってしまい、

今はどのお店が営業しているか?忘れてしまった

 

DSC_1648

 

 

スタジアムの壁には、+Qualityプロジェクトのポスターが貼っていた

 

 

この取組がどのくらい選手に浸透しているか?分からないが、

最近は徹底されているように感じる

 

 

少し話が逸れたが、メインスタンドに足を伸ばすと、

牛タンのお店がある

 

 

DSC_1723

 

 

去年の写真だが、牛タンつくね(たしか350円)

 

DSC_1211

 

 

牛タンなのでやや値が張るので、

お金を持っている人が多いメインスタンドで営業していると思っている

 

 

値段相応の味だったと記憶している

 

 

同じくメインスタンドにメロンパン屋さんが営業を始めた

 

DSC_1725

 

 

この時は買わなかったので、いつか買いたいと思う

 

 

前にも書いたが、フクアリには自販機が設置されていて、

スタジアム外と同じ価格で飲み物が買える

 

 

そのために屋台の飲み物も同じ価格で売っている

 

 

他のスタジアムにはないので、

フクアリに来る時には飲み物の心配はいらない

 

DSC_1728

 

 

飲み物の種類も豊富なので、その時の気分で選べる

 

DSC_1726

 

 

やっぱりスポンサーは大事なのか?

富士電機の自販機だった(笑)

 

 

アウェーゴール裏に行くと、屋台が営業していた

 

DSC_1729

 

 

これまでは常設の何でも屋さんしかなかったので、

大きな進歩が見られた

 

 

何でも屋さんとは言っても、独自の商品もあった

 

 

その中で、地元千葉のピーナッツソフトクリームを試した

 

DSC_1654

 

 

間違っていたら申し訳ないけど、

これで300円だったかと思うので、やや高いかな?

 

 

味は美味しいので、遠くアウェーから来た方には、

食べる価値がある商品だと思った

 

 

特にこれからは暑くなるので、重宝するだろう

 

バックスタンドに移ると、ポテト屋さんがある

 

DSC_1731

 

 

最初はQVCマリンフィールドから輸入したお店という触れ込みだったが、

FC東京の味の素スタジアムでも見られるようになった

 

DSC_1676

 

 

味の素スタジアムでの買い物だけど、内容は同じだろう

 

 

これで600円なので、値段相応なのかな?と思う

 

 

個人的にはポテトにもちもち感を求めてないので、

一回でいいかなと思う

 

 

確か4月から常設のブースで営業していたので、

一般的には人気の商品だということだろう

 

DSC_1732

 

 

先程も書いたが、ホームゴール裏で営業していたTEXASさんは、

バックスタンドに移動した

 

 

yas-mikiは利用したことがないのだが、

バックスタンドに移って、人が少なくなったら、買おうと思っている

 

 

もう一つのサマナラさんもバックスタンドに移った

 

 

DSC_1720

 

 

こちらはバックスタンドでも、ホームゴール裏に近いので、

行列ができていた

 

DSC_1203

 

 

これは去年の写真だけど、今年も同じだと思う

 

 

一席分でナンのカレーを食べるのは、とても難しい

 

 

yas-mikiはバックスタンドの指定席で、

隣に人が座るなんて、めったにないので、

隣の席を使って食べている

 

 

他の人がどうやって食べているのか知りたいくらいだ

 

 

確かナンとカレーのセットで800円だったと記憶している

 

 

味が美味しいので、リーズナブルだと思う

 

 

とりあえず今持っている情報を紹介したが、

情報があいまいなので、今後のホームゲームで確認して、

また紹介したい

 

 

まだ試したことにない店がたくさんあるので、

それもまた食べてみて紹介したい

 

 

「ピッチ外を含めて、経験を売る」

という考えが浸透して、

スタジアムグルメにも力が入っているクラブが多い

 

 

そのため勝手にスタジアムツアーをするのも、

サッカー観戦の楽しみだと思っている

 

 

買う買わないは別として、

「こんなお店が出ているんだ~」

とウィンドウショッピングするのも面白い

 

 

フクアリに来る人に、

この記事が参考になればいいと思う

 

 

 

yas-miki

 

蘇我駅からフクアリまでの景色とまとめました

フクダ電子アリーナの歩き方 2015年J2 フクアリまでの道中

 

スタジアムの雰囲気を動画で紹介しました

フクダ電子アリーナの歩き方 J2 この演出には立ち会え

 

 
ただいまJリーグに関するアンケートをやってます

宜しければ、ご意見を聞かせて下さい

【急募】 来たれJリーグファン! Jリーグを良くするには?アンケート

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください