「フォーメーション」と「システム」の違いを整理

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LINEで送る

 

最近サッカー観戦をする時に、

「システム」「フォーメーション」「戦術」という言葉をよく聞く

 

 

テレビやインターネットといったメディアでも、

登場する機会が増えてきたように感じる

 

 

チームとしてどう戦うか?についてのワードになるが、

決まった定義はなく、人によって解釈が異なる

 

 

このサイトでも、これらの言葉を使っている

 

 

これらの言葉を混同して使うと、ややこしいので、

yas-mikiの考えを書いておく

 

 

「フォーメーション」とは、選手の配置を示す言葉として使っている

 

 

1-4-2-3-1や1-4-4-2など、

ピッチの中に11人の選手をどう配置するか?を描いている

 

 

そのため、同じ1-4-4-2でもダイヤモンドやフラット、ボックスなど、

選手の並びによって、表記を変えている

 

 

浦和や広島に代表されるように、

攻守で並びが変わるチームについては、

キックオフで並んでいる配置を基本のフォーメーションとしている

 

 

もちろん攻守に分けてフォーメーションを書くこともできる

 

 

ただベースは守備かな?という感覚だ

 

 

守備はブロックを作っているのに対し、

攻撃は相手のブロックを崩すために、

曖昧なポジショニングをとることが多い

 

 

守備はソリッドに、攻撃はフローでというのが、

多くのサッカー観戦をしてきた感想だ

 

 

そのため攻撃では、選手の配置を決めるのが難しくなる

 

 

フォーメーションを決めた上で、

どう機能させるか?を描くのが、

「システム」であり、「戦術」だと考えている

 

 

この2つのワードは、同じ意味だと考えている

 

 

同じフォーメーションでも、

選手の役割や動きはチームによって異なる

 

 

例えば同じ3バックでも、

3人で守るチームもあれば、WBが下がって5バックで守るチームもある

 

 

同じ1-4-2-3-1でも、

SHがサイドに張って、SBと2人でサイド攻撃するチームもあれば、

中に絞って、そこにSBを上げて攻撃するチームもある

 

 

同じチームを見ていても、基本のフォーメーションは同じでも、

選手の組み合わせを変えることで、

全く別のチームのように戦うことがある

 

 

また最終ラインの設定やコンパクトさ、プレスの開始位置など、

同じフォーメーションでも変わってくる

 

 

それは90分の中でも、変化するように観えている

 

 

こういった戦い方は、フォーメーションを見ただけでは分からない

 

 

この有機的な組み合わせこそが、「システム」だ

 

 

その意味では、「フォーメーション」は、

「システム」に含まれていると考えている

 

 

解説者の福西さんは、著書の中で、

人間に於ける「印象」と「性格」に当てはめている

 

 

 

 

見た目の「印象」だけでなく、「性格」まで理解しないと、

その人を理解できないように、

サッカーも「戦術」まで理解する必要があるとしている

 

 

「戦術」と「システム」を同義と考えれば、

分かりやすい例えだと感じた

 

 

しかし、福西さんは「フォーメーション」と「システム」を同義としているので、

その点は、yas-mikiと異なっている

 

 

以上の考え方は、yas-mikiの定義なので、

読んでいる方の感覚とは違っていると思う

 

 

ここで記事を読んで頂く時の一助になればと思う

 

 

 

yas-miki

 

 

スタジアム観戦に関する記事は、こちら

スタジアムに行こう!!

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

ただいまJリーグに関するアンケートをやってます

宜しければ、ご意見を聞かせて下さい

【急募】 来たれJリーグファン! Jリーグを良くするには?アンケート

 

 

ジェフ千葉、FC東京を中心に、Jリーグを観戦してます。 これでもガンバ大阪のファンです。 ピッチを俯瞰で観られる席を好み、 「戦術」と「個の力」を同時に観ることが目標です。 最近はピッチ外のことにも興味を持ち、 『勝手にスタジアムツアー』と題して、歩き回ってます。 「一生をかけて、Jリーグのスタジアムを制覇したいな」 という壮大な夢もあります (たぶん無理…) サッカー好きな方、SNSで遊びましょ!!(特にgoogle+です)
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA